読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekop's blog

OpenShift / JBoss / WildFly / Infinispanの中の人 http://twitter.com/nekop

Fedora 24インストール

Fedora 24がリリースされたのでいつも通りWorkstationを半自動クリーンインストール。会社のThinkPad T440s、おうちのDell XPS 13 9350とThinkPad X1 Carbon 2012。

Fedora 23でいつも通りliveusb-creatorを使ったらUSBメモリの内容が初期化されてしまった。Fedora 23でliveusb-creatorが破壊的な変更をするようになってしまったようだ。How to create and use Live USBに従ってliveusb-creatorではなくCUIlivecd-toolsを使って書き込めばいままで通りのUSBメモリが維持できる。

セットアップの流れは以下のような感じ。

  • sudo visudo
  • USBメモリから$HOMEの.gitを取得してgit reset --hard
    • $HOME以下の設定ファイルや自前スクリプト群が復元する
  • sudo dnf update -y
  • gsettings修正スクリプト実行
    • gsettings set org.gnome.desktop.input-sources xkb-options "['ctrl:nocaps']"
    • gsettings set org.gnome.desktop.interface gtk-key-theme 'Emacs'
    • gsettings set org.gnome.desktop.interface clock-show-date true
  • gitからいくつかcloneするスクリプト実行
  • いくつかパッケージをインストールするスクリプト実行
  • USBメモリからアーカイブ類のバックアップを復元するスクリプト実行
  • Emacsでpackage-install
    • ack
    • twittering-mode
    • helm
    • go-mode
  • Emacsのsemiとwanderlustインストール
    • こいつらはmake install
  • chromeとbluejeansのrpmのインストール
  • Firefox syncのセットアップ
  • Firefox about:config
    • browser.showQuitWarning = true
    • middlemouse.contentLoadURL = false
    • browser.urlbar.trimURLs = false
  • 会社のCA証明書、Wireless、VPNセットアップ

追加でインストールしているパッケージは現状こんな感じ。過去インストールしていたもののうちいくつかは会社のサーバやDockerイメージに追い出した。

git
autofs
nfs-utils
sshfs
ack
man-pages
hexchat
java-1.8.0-openjdk\*
emacs
emacs-apel
flim
w3m
emacs-w3m
aspell-en
libreoffice-writer
libreoffice-calc
libreoffice-impress
sysstat
tcpdump
strace
wireshark-gnome
zlib-devel
docker
spice-xpi
libvirt
vagrant
vagrant-libvirt
virt-manager
virt-install
gimp
rpm-build
rpmdevtools
golang

セットアップはだいたい30分で終わる。