nekop's blog

OpenShift / JBoss / WildFly / Infinispanの中の人 http://twitter.com/nekop

jboss

JBoss Developer Frameworkはじめました

JBoss Developer Frameworkというショーケースのようなプロジェクトがオープンしました。Java EE 6やJBossのプロジェクトをどのように利用し始めれば良いかという具体例やドキュメントを提供します。 クイックスタート クイックスタートでは現時点で53個の様…

JRuby開発者がRed Hat/JBossに移籍しました

昨日のJRubyConfで発表されましたが、JRubyのメイン開発者の2人、Charles NutterとThomas Eneboの二人がRed Hat / JBossにジョインすることになりました。JRubyの開発をメインに、OpenJDKや他のJBossプロジェクトの開発にも協力していく予定です。来月のJBoss…

TomcatやJBossでHTTPリクエスト単位で並行実行数を制限するサーブレットフィルタ

WebLogicからの移行とかで、HTTPリクエスト単位で流量制御などの目的で並行実行数を制限したいという要望がたまにある。WebLogicではWork Managerというのがあって、これがHTTPリクエスト単位での設定なのだそうだ。TomcatやJBossではApache httpdのMaxClien…

Java EE環境における非同期プログラミング

Java EE環境では基本的にスレッドの生成は許されていません。この制限はEJB仕様書に記述されており、ブループリントなど他のドキュメントにも記載されています。これらの制限はかなり古い時代に考えうる最大の制限を記述したものであり、「ファイルにアクセ…

JBoss AS 7.1.1.Final "Brontes" リリース

コードネームのBrontesはギリシャ神話に出てくるサイクロプスの一種で「雷」という意味だそうです。 JBoss AS 7 よくある質問 日本語版 https://community.jboss.org/wiki/JBossAS7FAQJapanese ダウンロード http://www.jboss.org/jbossas/downloads/ JBoss …

JavaOne Tokyo 2012 と JBoss Party 4/6(金)

JavaOne Tokyo 2012が4/4(水), 4/5(木)とあります。JBossの中の人たちの発表は2日目の4/5(木)の終わりのほうに3つあります。 JS2-31 ForgeとArquillianを利用したJava EEアプリケーションの迅速な開発 (Ray Ploski, Director of Developer Programs & Strate…

JBoss AS 7.1.0.Final "Thunder" リリース

日本時間16日の16:30にリリースしました。Java EE 6 Full Profile 認定されています。 リリース記念にJBoss AS 7 よくある質問 日本語版書いてみました。一番最初に疑問に思うかもしれない項目について記述してあります。 JBoss AS 7 よくある質問 日本語版 …

JBoss AS 7.1.0.Final Java VM Tuning

JBoss AS 7.1から、standalone.shで-serverなどのオプションが自動付与される簡易チューニングの仕組みが変更になった。standalone.conf内でPRESERVE_JAVA_OPTS=trueとすることで、簡易チューニングをoffにできるので、合わせてoffにしておく。In $JBOSS_HOM…

mod_clusterのインストール

JBoss側 diff -ru ./server/.default/deploy/jbossweb.sar/META-INF/jboss-beans.xml ./server/modcluster/deploy/jbossweb.sar/META-INF/jboss-beans.xml --- ./server/.default/deploy/jbossweb.sar/META-INF/jboss-beans.xml 2011-11-11 14:26:03.0000000…

JBossがおかしい!あなたならどうしますか?

Java Advent Calendar 2011とJBoss Advent Calendar 2011の28日目のエントリです。タイトルはMySQLがおかしい!あなたならどうしますか? – MySQL Casual Advent Calendar 2011のパクリです。素晴らしいエントリですね。このエントリでは対象をJBossとJava V…

Nettyでab書いてみた

JBoss Advent Calendar 2011の27日目のエントリです。Nettyは非同期ネットワークアプリケーションフレームワークです。現在、NettyはJBossプロジェクトから移動中であり、JBoss NettyではなくNettyプロジェクトとして http://netty.io/ というサイトで独立す…

Bytemanクイックリファレンス

JBoss Advent Calendar 2011の26日目のエントリです。Bytemanの組み込み変数とかすぐ忘れてしまってBytemanのリファレンスPDFドキュメントを開くハメになることが多いので主要な部分を抜き出してみました。 基本構造 RULE CLASS METHOD HELPER AT BIND IF DO…

JBoss Advent Calendar 2011(全部俺)の感想

JBoss Advent Calendar 2011の25日目のエントリです。まとめ。自分は仕事以外ではナレッジを溜め込む一方であまり吐き出さないクセがあるので、Advent Calendarはいい機会だと思ってやってみました。やはりある程度の労力は必要なものの、頭の中の知識が整理…

RadargunでInfinispanのベンチマーク

JBoss Advent Calendar 2011の24日目のエントリです。Radargunはキャッシュやデータグリッドのベンチマークツールです。Infispanのベンチマークをする目的で作られたものですが、最近はあまりRadargunのほうがアップデートされていないので、アップデートす…

Torquebox 2.0.0.Beta1を試す

JBoss Advent Calendar 2011の23日目のエントリです。Ruby Advent Calendar jp: 2011 の19日目の記事でも紹介されていました。ありがとうございます。Torquebox 2はJBoss AS7をベースとしたJRubyアプリケーションサーバです。他にもJBoss AS7をベースとしたC…

JBoss AS 7.1.0.CR1 "Flux Capacitor" リリース

JBoss Advent Calendar 2011の22日目のエントリは号外ニュース的なエントリです。JBoss AS 7ですが、Java EE 6フルプロファイルの実装が一通り完了したのでCR1リリースとなりました。ぱちぱち。以下のURLからダウンロードできます。http://www.jboss.org/jbo…

Ceylon 0.1

JBoss Advent Calendar 2011の21日目のエントリです。Ceylonがリリースされたので遊んでみます。Ceylonは"Say more, more clearly"を標語とするJava VM上で動作する静的型の言語です。動的スクリプト言語ではありません。Java VM上で動作する静的型の言語、…

JBoss Forge 1.0.0.Beta4を試す

JBoss Advent Calendar 2011の20日目のエントリです。JBoss Forge 1.0.0.Beta4がリリースされたので試してみます。JBoss Forgeは超速Java EEアプリケーション開発を実現するためのツールです。元々Seam Forgeという名前でSeamのサブプロジェクトとして開発さ…

Arquillianを使った本物のJava EEテスト その3

JBoss Advent Calendar 2011の19日目のエントリです。Arquillianを用いたテストではRemote, Managed, Embeddedという3種類のコンテナの使い方をサポートしています。それぞれ以下のようにテストを行います。 Remote 既に起動されているコンテナに対してテス…

Arquillianを使った本物のJava EEテスト その2

JBoss Advent Calendar 2011の18日目のエントリです。昨日例に挙げたテストコードを一通り見ていきましょう。今回はJUnitを使っていますが、TestNGも使えます。 @RunWith(Arquillian.class) public class MailBeanTest { @Inject MailBean mailBean; @Deploy…

Arquillianを使った本物のJava EEテスト

JBoss Advent Calendar 2011の17日目のエントリです。JBoss AS 7でJavaMailを利用してメールを送るでCDIのBeanを作りましたが、それをテストするためにわざわざJSF2の画面を作りました。今回は画面を作るのではなく、Arquillianを使って自動テスト化します。…

JBoss AS 7で外部からの接続を受け付ける

JBoss Advent Calendar 2011の16日目のエントリです。今日は小ネタ。JBoss ASは、不用意にアプリケーションサーバを外部公開しないようデフォルトではローカルアドレス(127.0.0.1)にサーバソケットをバインドします。つまり、別のPCなどから http://:8080/ …

JBoss AS 7のJava VMチューニング

JBoss Advent Calendar 2011の15日目のエントリです。JBoss AS7 はじめの一歩で少し書いたんですが、だいぶ古くなっているのと少々解説を。今回はJBoss AS 7.1.0.Beta1とFedora 16のOpenJDK 6 64bitを利用します。 $ java -version java version "1.6.0_22" …

JDBC XAデータソース

JBoss Advent Calendar 2011の14日目のエントリです。今日はJDBC XAデータソースの説明。 XAってなによ? ツーフェーズコミット(2相コミット, 2PC)するためのインタフェースです。 XAとか2PCってどんなときに使うの? 一つのトランザクションで2つ以上のトラ…

MDBとJCAのおはなし

JBoss Advent Calendar 2011の13日目のエントリです。MDBはメッセージドリブンビーンの略であり、メッセージを処理するEJBコンポーネントです。MDBはJMSのメッセージを処理するコンポーネント、という古い認識の人もたまに居るのですが、MDBはかなり前からJM…

JNDIをさらっと振り返る

JBoss Advent Calendar 2011の12日目のエントリです。JNDIはJava EEサーバのEJB、JDBCデータソースやJMSのConnectionFactoryなど、各種サービスにアクセスするためのエントリポイントとなる部分なのですが、あまりエキサイティングな技術ではないので注目さ…

JBoss ASのデータソースフェイルオーバ

JBoss Advent Calendar 2011の11日目のエントリです。もしデータ複製(レプリケーション)しているデータベースサーバが2台以上あり、利用している1台にアクセスできなくなったら2台目にアクセスするようにしたい、というフェイルオーバ要件がある場合、JBoss…

JBoss ASでコネクションクローズ漏れ検知

JBoss Advent Calendar 2011の10日目のエントリです。JBoss ASのデータソースその他のパラメータでStatementやResultSetのクローズ漏れをクローズするという機能を紹介しましたが、Connectionもクローズ漏れを検知してクローズする機能があります。JDBCのCon…

mod_cluster概要

JBoss Advent Calendar 2011の9日目のエントリです。Apache HTTPDとJBoss ASを連携するのには通常mod_jkかmod_proxy_ajpを使うのですが、mod_clusterというのもあります。今回はこのmod_clusterの概要を紹介しようと思います。まずmod_jkとmod_proxy_ajpのお…

JBoss AS 7でJavaMailを利用してメールを送る

JBoss Advent Calendar 2011の8日目のエントリです。コメントでJBoss AS 7でJavaMailを利用してメールを送る方法が知りたいというリクエストをもらったので20分で簡単なアプリを書きました。そのうち10分近くはURLにsessionをsessoinとtypoしててハマってい…