読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekop's blog

OpenShift / JBoss / WildFly / Infinispanの中の人 http://twitter.com/nekop

やましろ

昨年末にうっかり死んでしまったやましろさん第一回チキチキjava-ja ymsr送別会に行ってきた。

やましろとは誕生日がほとんど変わらない同い年の友達で、焼肉食いに行ったり、java-ja.childrenという次世代java-jaと遊ぶ会をやったり、やましろがうっかりチャーターした東京湾花火クルーザーに自分がガチ船酔いする体質なの忘れててうっかり乗ったりした、そんな仲だった。俺の家にも2回来てもらって一緒にパーティしてる。こねこぴーもずいぶん遊んでもらった。最初に知り合ったのがどこだったかハッキリは覚えていないのだけど、java-jaの開催ログを見ると第三回にはやましろが参加していて第四回にはメイド喫茶について語っていた。

やましろが死んだことを発端としていろいろなことを考えてはや十数時間みたいな状態で、頭の中はどうにもまとまりそうにない。ダンプすると壮大なやましろポエムができあがりそうだけど、今はやらない。

送別会でSTREAMSというビンゴにちょっと確率判断を追加したようなゲームをやった。ろくじょーと見せ合いながらやってたんだけど、みんな序盤びみょーな配置していることを中盤に気付くという流れ。なぜか自分は終盤1/10くらいの出現確率なマスがヒットして埋まって18連+2連の101点で一位。最終マスに微妙な書き損じがあるのは28のターンで28を一番右に書こうとしたときに左4マスの位置に24が居て完全にダメなことに気付き、いっこ左にずらしたからだ。確率を考えれば序盤の24をこんな位置に置くべきではない。

一位の商品、フルスペックMacBook Airの供養を担当することになった。ビール漬けの。洗浄して今は乾燥している。電源通ってる状態で水没して死んでいる品なので、ショートして基盤がダメな可能性がある。面倒な話だ。

そうそう、ろくじょーも書いている、このブタっぽいおもちゃがjava-ja界隈でやましろさんと呼ばれている発端は俺だ。うちにある元祖山城の写真もあげておこう。

いつも幹事ありがとうな。うっかり金額足りない時はいつでも出すぜ。