読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

nekop's blog

OpenShift / JBoss / WildFly / Infinispanの中の人 http://twitter.com/nekop

JBoss AS 7.0.0.Final コードネーム "Lightning" リリース

jboss

JBoss Application Server 7JBoss AS 6をベースにせず、ノウハウだけを流用しコードはスクラッチから書きなおした新しいJBoss ASのリリースです。書きなおしているので良いところは残しつつ、今までのJBoss ASとは大幅に異なるリリースとなっています。

バージョン7ということでJBoss AS 7を選ぶ上位7つの理由を挙げてみます。

  1. 超高速 - 10倍以上の起動速度、世界最速のJava EE 6アプリケーションサーバ
  2. Java EE 6 - CDIによるカスタマイズ容易なプログラミングモデル
  3. 超軽量 - 16Mのメモリ指定でも起動
  4. モジュール化 - アプリケーション空間の独立とクラスローダ地獄からの開放
  5. 管理容易性 - 新しい管理API、管理コマンドラインインタフェースとグラフィカルインタフェース
  6. ドメイン管理 - 複数のサーバをまとめて管理
  7. テスト容易性 - 超高速コンテナとArquillianの組み合わせでコンテナテストも超高速

Lightningというコードネームの通り、本当にクソ速いです。僕が使っている普通のノートPC上ではチューニング無しで1.4秒で起動しますし、特に古いマシンやネットブックとかじゃなければ2秒以内で起動するでしょう。最速は第二世代Core i7クアッドコア i7-2600Kで0.706秒という記録が出ています。全ての記録やチューニング方法はAS7StartupTimeShowdownのページで見ることができますし、Wikiなので自由に追加して構いません。

AS7トップページからダウンロードできるのはJava EE 6 Webプロファイル版ですが、もしFullプロファイルが欲しいという人はダウンロードページへ。Java EE 6のサンプルが含まれている"Quick Starts"のダウンロードもここにあります。

合わせてSeam Forgeのデモビデオが公開されています。本当のJava EE 6は今日からスタートです!